女性用ウィッグ・人毛、人工毛のメリット・デメリット比較


女性用ウィッグ(かつら)にも大きく分けて、頭をすっぽりと覆うことができる「全かつら」と毛の少ない部分のボリュームアップのための「部分かつら」の2種類があります。






女性にとって、髪はお洒落をするうえでとても重要な部分です。
また、髪型1つで随分若返ったように感じます。やはり女性にとって髪は「女の命」ですね


★かつらには 人毛と人工毛がありますがそれぞれにメリットとデメリットがあります。★

● 人毛ウィッグのメリットは?

・自然な感じ。
・人工毛と比べると、手触りがとても良い。
・太陽の光にあたっても輝き方が自然。
・毛染めが可能。
・自毛と同じパーマ液を使ってパーマが可能。
・スタイリングが思いのままできる。
・水を弾かない。
・自毛との馴染みがよい。

● 人毛ウィッグのデメリットは?

・色あせ、褪色するので定期的に髪染が必要となります。*これは最大のデメリットです。
・毛が絡みやすいという特徴があります。
・一般的には人工毛に比べて割高です。



● 人工毛ウィッグのメリットは?

・洗髪しても、スタイルが崩れません。
・水を弾くので乾かしやすくて便利です。
・色あせ、褪色することがありません。
・セットはしなくていいので楽です。
 (最近は記憶繊維などで作られていますので洗髪後乾かすだけで元のセットした状態にもどります。)

● 人工毛ウィッグのデメリットは?

・光沢が人工毛特有のものになります。
・水を弾くので雨の日などは不自然な感じに。
・髪染が出来ません。
・手触りがあまりよくありません。
 +最近は非常に人毛にた人工毛が開発されています。




◆ よく読まれているページです。ありがとうございます。
 育毛と増毛は違います
 かつらを付けるきっかけと外すきっかけは??
 ヘアピースとは?ヘアピースのメリット
 かつらとウィッグとヘアピース
 増毛の方法と治療費・単価。




posted by 髪の毛ふさふさ真っ黒 at | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。