かつらとウィッグの違い?


かつら=wig(ウィッグ)この違いをどう区別しますか?
同じものですが、かつらとウィッグあえて違いを・・・こじつけました。

かつらと言うイメージからは、おっさん・はげ・時代劇・鬘etcなど暗いイメージの言葉が浮かびます。
ウィッグからのイメージは、ファッション・おしゃれ・など明るく、若々しいイメージを想像します。


同じものですが、かつらを英語で呼べば wig(ウィッグ)ですが、イメージ的にウィッグといったほうがお洒落に聞こえませんか? 女性の場合はお洒落ようにウィッグといったほうが可愛く感じますね。


また女性の場合は、ちょっとイメージチェンジしてみるのにウィッグで変身とか、年配のご婦人は髪をボリュームアップして、また白髪を隠して若作り(笑)・・・など、まるで洋服でも着替えるような感覚でウィッグを楽しむ方が多くなっていると聞きます。
実際ウィッグボリュームアップすれば別人に見える時があるますね〜〜



CMにおいても盛んにウィッグという表現を使いますから、「女性かつら」というより「女性ウィッグ」と言ったほうが馴染みやすいですね。

アデランス、フォンテーヌの萬田久子さんとかアートネイチャーのプリマモエミのCMの松坂慶子さん・野際陽子さんらのCMなど・・・


男性はお洒落ようにかつらをと言うのは一般的にはないでしょう。特殊な仕事また有名人は別かもしれませんが、一般人でお洒落にウィッグをつけて・・・・・などはちょっと考えにくいように感じます。

男性はハゲを隠すためにかつらをしようしますので、同じ言葉であってもウィッグよりかつらの方が合うように感じます。
お店の宣伝・広告を見ても 「男性かつら」と書いてあります。「男性ウィッグ」と掲げた看板が余り見かけないですね


個人的には、ハゲを隠すのが「かつら」 お洒落ように使うのが「ウィッグ」と解釈すればわかりやすのですが、どうおもわれますか?


posted by 髪の毛ふさふさ真っ黒 at | ウィッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。