脱毛の後に危険な人工植毛


若くしてはげたらどうします。
抜け毛が目立ってきた程度なら育毛、発毛などそれ相当の処置をするでしょう、が、はげてしまったらどうします。


やはり発毛の処置をとりますが、それでもどうにもならなかった場合は。丸坊主、スキンヘッド、人工植毛それともかつらここでもいろいろな選択方法がありますが、あなたなたどの方法を選びますか?


ここで一つ注意が必要です。
人工植毛です。今は幾分よくなっているようですが、まだまだ不安な面を持ち合わせています。


現在行われている植毛は大きく2種類に分けられます。一つは人工毛髪もしくは人毛を頭皮に植え込む「人工植毛」。

そしてもう一つは、側頭部や後頭部など自分の髪の毛がある部分の頭皮を髪の毛ごと、ある一定の大きさに剥ぎ取りそれを薄い部分に移植するという「自毛移植」です。


男性かつら専門店の店長に聞くと、人工植毛で失敗した2人が当店に会員登録されているようです。

いま。あなたに必要なのは

シャンプー
育毛
発毛
かつら
スキンヘッド
アイコニック

自身の髪の替わりにナイロンか化学合成繊維で造られた人工毛を頭頂部や前頭部など薄くなった部分の頭皮に埋め込む方法ですからすぐに抜けたり、頭皮が感染症を起こしたりするそうです。

痒くて痒くててたまらんそうです。髪が抜けるとまた植えていくそうです。また炎症を起こします。こんなことの繰り返しだそうです。


失敗の繰り返しの果ては今ある毛髪までも炎症で抜けてしまったとか・・・・
現在は幾分解消されているようですが、まだまだ不安な面を持ち合わせているらしいですよ・・・


かつらはいわば毛の生えたつばのない帽子(?)のようなものですから暑い時には蒸れて汗ばむことはありますが、皮膚が荒れて炎症を起こすってことはないようです。

posted by 髪の毛ふさふさ真っ黒 at | 髪について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康食品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。